セコリ百景で活躍するメンバーや、記事を書いているライターを紹介します。


otaki
大滝 洋之

Brightlogg,Inc.代表
歴史と伝統に敬意をはらい、ものづくりを現代の価値観で再解釈し、未来に繋げることを目指す。都内を中心に全国を巡りセコリ百景を運営する。

http://www.brightlogg.com/

shiori
山越 栞

フリーランスライター・編集者
「日本のかっこいいところを見つけて、もっと多くの人に伝えたい」そんな想いで執筆・編集などに携わる。10代から始めた茶道は現在も勉強中。


宮浦
宮浦 晋哉

セコリギャラリー主宰日本のものづくりの創出と発展を目指し「Secori Gallery」を始動。産地を回りながら、書籍制作、イベントの企画運営、製品開発、ディレクションなどに携わる。コミュニティスペース「セコリ荘」を運営しながら、生地のショールームも展開。

http://secorigallery.com/

下山
下山 和希

東京の某アパレル会社でデザイナーを経て、2015年9月に金沢に移住。
北陸産地の工場や工房の訪問取材をしながら、金沢セコリ荘のディレクターを務める。金沢文化服装学院で教鞭も執る。

http://www.secorisoukanazawa.com/

麻梨子山崎
山崎 麻梨子

セレクトショップの販売員を経て、もっと作り手の想いに触れたいとセコリ百景に参画する。ヒトモノコトを繋げる仕事をすべく東京で奮闘中


美帆沼尻
沼尻 美帆

2016年、富山県・射水に移住。ローカル発信のウェブメディアを運営しながら、とある小さな港町で、まちのにぎわい作りと移住支援を中心に活動中。

https://imizuportal.wordpress.com/


藤本あや
藤本 あや

インタビュアー、編集者
広告、PR、ITなどの業界を経て、2013年フリーランスへ。 きく・話す・書く・つくる・伝える仕事に携わる。興味と関心は、日常の延長線上にあること。衣食住と人。 地域に根ざして暮らし、その土地に身を置いて働く人など、 いろいろな地域でインタビューと対話を重ね続けている。

http://kuluska-japan.com/blog/about/

翔浅野
浅野 翔

1987年生まれ、デザインリサーチャー。2014年 京都工芸繊維大学大学院 工芸科学研究科 デザイン経営工学専攻 修了。同年、名古屋を拠点に、デザインリサーチャー、サービスデザイナーとして領域横断するプロジェクトのディレクターを務める。

http://kakeruasano.com
関連する記事