atelier 10colours 菊地均さん

「こうじゃなきゃダメとか、こんなモノつくっちゃダメとか気にせず、やりたいと思ったことは全部やりたい。自分に枠を作っちゃってるのは、意外と自分なんです。」

関西でのサラリーマン生活を経て長野県の安曇野に移住し、色鮮やかな暖簾(のれん)やタペストリ―のものづくりをする菊地さん。

異色のキャリアチェンジは、自分にルールを作らない自由な精神から導かれたものです。