atelier m4 前田大作さん

「使いはじめてから10年後。簡単に捨てられないような大事なモノになる様な一品を作りたいです。木には、使い手の方が長いこと触れて分かる良さがあるんです。」

長野県松本市で、木工家具のatelier m4を経営する前田さん。周囲を深々と森林に囲まれた工房で、静かに熱く、真摯にものづくりに励みます。

職人として、当たり前のことを当たり前に続けることが、長く愛される家具を生み出すためには必要です。