長野工業/ステージえんがわ 長野源世さん

「気張らない、かっこつけない。ものづくりに携わってきた自分たちの本来のスタンスで、べそかき恥かきしながら、ただ一生懸命にやっていきたいです。」

卸売業を生業とする長野工業の専務と、三条のコミュニティの場『ステージえんがわ』の運営者という二足のわらじを履く長野さん。

愛に溢れる澄んだ眼差しは、現状の中で生み出せる価値を前向きに捉えていこうとする姿勢を物語っています。