正宗工芸美術製作所 山村 綱廣さん

「刀を作ることが、生きてる証だな」

生涯、刀鍛冶を貫く強い眼差しで語られた、飾り気のないひと言に歴史の重みを感じます。

鎌倉時代から代々引き継がれてきた名刀・正宗のものづくり。
二十四代目綱廣(つなひろ)を襲名する山村さんの刀には、息を呑むほどの精巧さと美しい輝きが纏われていました。

───さらなる名刀を自らの手で世に残すべく、山村さんは今日も神聖な工場に入ります。